【コラム:秋月瑠衣】テクニックも大事だけど

2017年08月22日

秋月瑠衣です。皆様、いつもありがとうございます。


この仕事をしていることを話すと「女性を絶対に気持ちよくさせるテクニックを教えてください!!」と言われます。

他店を含め、長い期間この仕事をやっているので少なからずテクニック論みたいなものは持っているつもりです。


でもそれよりも大事になってくるのはパートナーさんへの思いやりだと思っています。

そこで個人的に大事にしているのは爪のケアです。


女性器はとてもデリケートなものなので爪が伸びていると大事なパートナーさんを傷つけてしまう可能性があります。

そこで、当然爪は短く切るのですが、個人的にケアの仕方にちょっと気をつけていますのでそれを書いていこうと思います。


①爪の横の部分をしっかりと切る

爪を切る際に横の部分を切り忘れてしまいがちです。

女性器は縦長の形状をしているので爪の横の部分が出ていると、指を入れた際に爪が当たってしまい傷つけてしまうことになります。

案外忘れがちなのですが、個人的に大事にしていることです。


②前日のお風呂に入る前に爪を切る

切りたての爪はとても断面が荒く、鋭いことが多いです。なので爪をしっかり柔らかくする必要があります。爪も皮膚の一部なのでお風呂に入ることで鋭さがとれ、丸みを帯びた爪となります。


③やすりで磨く

やっている方が多いとは思いますが、爪を切った後にしっかりとやすりをかけてあげるのも大事なことです。理由は②と同じですが鋭いままの爪でプレイすると大事なパートナーさんを傷つけてしまう可能性があります。



やはりテクニックよりもまずは大事なのはこういった気持ちなのかな、と思っています。

以上です。また書きたいと思います(^^)